おじゃどママブログ

保護が必要のない世界へ

現在、保護が必要のない世界を実現する為に

活動してます。おじゃどfamilyです。

自分の中で、なぜ?!

今の人生になったのか?

ふと•••考えた

5年前、私は1番大切な娘を亡くしました。

5年前の私、生きる意味が全く見つからず、

ただ毎日を生きるだけ

生きていることがこんなに

苦しいなんて思わなかったです。

周りを見れば、楽しそうにいつもと変わらない

笑顔で歩いている親子

全てが、私に映るのは

人の笑顔

可愛い、子供

自分だけが、世界が変わった

そう感じました。

いつからか、心にふたをし

泣くこともなくなりました。

はやく、死なないかなぁー

迎えはいつくる?

そんな事を考える日々。

ただ、毎日・毎日がむしゃらに働く日々。

そんな日々、

救ってくれたのが、我が家の長男

おでんくん。

おでんにあった時、

娘の生まれ変わりじゃないか?

そう思ったんです。

私だけではなく、母もおでんに初めて会った日

娘を感じると•••

私だけが感じるものではなかった。

おでんが我が家にきてから、

私は少し毎日が楽しく感じるようになりました。

営業成績も悪かったのに、一気に成績アップ。

新たに守るものが出来た事によって

生きる喜びを感じるようになりました。

はんなの予定日は8月5日

実際に産まれた日は8月16日

おでんを向かい入れた日

8月5日。

人間は都合がいいですよね。

けど、勝手に運命を感じたんです。

もし、あの時おでんと会わなければ

きっと今私はこの活動に辿り着いていないと思います。

おでんと出会わなければ、きっと

じゃじゃ丸もドレミも家族になる事はなかったと思う。

何かの出会いで

人の人生って大きく変わるものです。

そう、教えてもらえた気がします。

それから、私は今年になり、

このブログを始めました。

自分が生きた道・経験を書くことで

誰かの役にたてるんじゃないか?

そして、

ブログを多くの方に読んでいただきたくて、

SNSを始めました。

最初は全くSNSの良さが分かりませんでした。

ツイートをあげても誰からも反応ないし、

ただの一方通行

そんな時に目にしたのが

ハスキーのオフ会でした。

うち以外にもハスキー飼ってる人がいる

しかも近くに。

会いたいけど、なんか行きづらい。

そんな時に出会ったのがハスマップ。

今まで一方通行だったのが、

とんでもない反応の日々

現在270を超える、全国のハスキーと

繋がれたるきっかけが出来ました。

そんなときに、私が保護に足を踏み入れたのは

6月でした。

Twitterとインスタで目にした

周南市の野犬

明日誰も助けれなければ、殺されてしまう

それを目にした瞬間

動かないと・助けてあげないと

そんなTwitterを流していると

今、一緒に活動をしてくれてる

ご家族に出会いました。

おじゃどにとって初めての協力者でした。

むしろ、この方が名乗りを上げてくれなかったら

この活動に一歩足を踏み入れる事は

出来なかったと思う。

勇気を出して、私に連絡をくれた人

私の背中を押してくれた人

ハスマップは8月16日に公開をした。

私の大切な日

娘と私が共に頑張った日

娘が生まれた日。

その日を私がハスキーと繋がった日に

新しくしたかった。

私にとってのハスマップは

私の人生を変えてくれました。

たくさんのハスキーと繋がる事は出来ました。

しかし、それ以上に

たくさんの人と繋がる事が出来ました。

ハスマップのテーマは「絆」

これも、娘の名前からとったものです。

我が家の娘は絆に愛と書いて、

「はんな」と呼びます。

人との絆をたいせつに

人から愛される子に育ってほしくて

この名前をつけました。

私にとっての絆は

本当に大切な一文字なんです。

だから、みんなにも

このハスマップを通して、絆を作ってほしかったんです。以前のブログにも書いた気がしますが、

絆は愛がないとうまれないものですから。

私はこのハスマップに、出会わなければ

きっと、今だに

ランデビューはしてないと思います。

もし、この仲間に出会わなければ

きっと、今も会社員で

この活動をやってないと思う。

私はこうして、保護が必要の無い世界を作りたいと思うようになった。

これは、自分が目指した道ではなく、

出会った人がそう導いてくれた道

そして、娘が私に歩んでほしい道なのかもしれない。

娘は本当に動物が大好きな子だった

とくに、犬に対しては

私は、娘が大好きだった

動物を守ること

人との絆を大切にすること

そして、生きる道を教えてくれた気がする

これから、まだまだ活動として

スタートしたばかりですが、

関わる全ての方とともに

前を向き

みんなが幸せに

笑顔になれるように

私は活動をしていきます。

保護が必要の無い世界

それは身近な幸せを感じること

保護が必要の無い世界

それは、自分に出来ることをやること

保護が必要の無い世界

それは、人は動物に学び

動物達に感謝して

共に成長していくこと

保護が必要の無い世界

それはみんなで悲しみも喜びも苦しみも幸せも分かち合うこと。

少し前の私、自分だけが苦しいと思ってた

でも、人はそれぞれの苦を抱えて生きている

そして、人は一人ではない

いつか、この活動に終わりがくるまで、

おじゃどは実現に向けて、

頑張ります。

1人ではがんばれないことも、

仲間や家族がいれば頑張れます。

ABOUT ME
Ozyadofamily
フレンチブルドック&シベリアンハスキーの多頭飼い中のおじゃどママです。 このブログでは、おじゃどファミリーの様々な道のりを一人でも多くの人に伝えていきたいと思い始めさせていただきました。自分が歩んだ道で、誰かのお役に立てたいいと思っております。 様々なご内容で発信していきますのでよろしくお願いいたします。