おじゃど三兄弟

最後のお別れ

こんにちは🌞

おじゃどママです。

実家のミニチュアダックスフント

リリィちゃんが31年4月19日亡くなりました。

飼い主としてしなければならない事。

埋葬です。

悲しい事です。

けど、家族の最後を納得する形で送り出したいですよね?

なので、亡くなる前に葬儀屋さんを決めるべきです。

人も動物もこの世に産まれた限り、死は避けてとおれませ。

だからこそ、準備は大切です。

私達家族のようにならないために。

そして、後悔しないために。

詳しく当時のお話をしますね。

我が家はリリィちゃんが亡くなり

ペット葬儀をしてくれる会社を探すために、ネット検索

5社ほど連絡をしました。

よく分からず、全てまた、連絡しますと言って電話を切りました。

※判断出来る状況ではないから。

けど、ずっとこのままリリィちゃんを置いとくわけにもいかず、再び葬儀屋さんに連絡を。

結果、決めれず。

結局、気になる所全て見学に行きました。

最後のお別れを納得行くところでやりたかったから。

けど、なかなかここまでして葬儀屋さんを見つけるのって

正直、大変です。

見学行った結果。

納得いく葬儀屋さんは見つかりました。

内容

全てその会場で行える場所。

お経を読んでくれます。

最後のお別れの時間をくれます。

火葬場立会

骨を家族でちゃんと拾えます。

最後、お経を読んでくれます。

金額は30000円ほどです。

選ばなかった会社

1,軽トラできて、どこか停めれる場所で焼き

終わったら自宅に持ってくる。

金額27000円ほど

2,火葬のみ火葬場でおこなってくれる。

ここを辞めた理由は、電話対応が最悪だった。

内容説明はホームページをご覧くださいと電話

してるのに言われたこと。

3,葬儀屋の前が飲食店でそのままな雰囲気で

下見した瞬間いやだった。

ここのホームページだけみたら、お願いしたい

思うぐらい立派。けど、実際は全く違う。

30000円ほど。

これらを色々やり、我が家はやっと納得いく葬儀を行えました。

悲しい事に、飼い主の悲しい気持ちを逆手に取る業者や、本当に我が子の骨か分からないような扱いをする業者もなかにはいます。

愛犬の最後をしっかり考える事が、唯一飼い主さんが救われる事だと私は思います。

だからこそ、気持ちが動揺してる時ではなく、

冷静に判断出来る時に決めておくのがいいと思います。

我が家は今後、探すことはないです。

今後もそこの葬儀屋さんにお願いをしていきます。

ABOUT ME
Ozyadofamily
フレンチブルドック&シベリアンハスキーの多頭飼い中のおじゃどママです。 このブログでは、おじゃどファミリーの様々な道のりを一人でも多くの人に伝えていきたいと思い始めさせていただきました。自分が歩んだ道で、誰かのお役に立てたいいと思っております。 様々なご内容で発信していきますのでよろしくお願いいたします。