おじゃど三兄弟

犬 皮膚病

こんにちは

おじゃどママです。

今回はフレンチブルドッグの皮膚病について書かせていただきます。

現在このブログを見られている方は、

フレンチブルドックの皮膚で悩まれている方だと思います。

私も1年前の夏、フレンチブルドックの皮膚でかなり悩んでいました。

平成30年おでん君初めての夏

おじゃど三兄弟長男 フレンチブルドック おでん君

現在、おでん君令和元年5月22日で2歳になりました。

一歳のときです。

酷いですよね??

薬を浸透させるために顔以外まる丸坊主

病院に行くたびに、丸刈り。

そして注射(涙)

当時、ネット検索で皮膚にいいと言われる

フード色々試しました。

けど、どれもダメ。

悩みに悩みました。

病院でアレルギー検査も全てやりました。

けど、アレルギーは一切見つからず。

もうどうしたら?いいの?

アレルギーが見つかってくれたら、それをあげないことで

治ると思うのですが、おでんはアレルギーではなく

ママは治してあげれず本当に悩みました。

そんなとき、たまたま社内のフレンチブルドックを飼っている人に

現状を伝えたところ

これあげてみたらどうですか?

これです。アカナのフード

お肉がメインのフードが多いのですが、

このフードは魚がメインです。

おでんの皮膚が治るならとアマゾンで購入。

その後、本当に皮膚の赤みが消えました。

その子に合うフード見つけるのは難しいです。

ネットで見てもいいことばかりしか書いていないし。

だから私は、今回

自分のフード選びで実体験を元に書かせていただきました。

綺麗になってバリカンで剃られることなく迎えた2歳の誕生日

一年経った今も今だにフードは変えていません。

もうフードをかえる勇気はありません。

また、あの日に戻りたくないから。

いつもアマゾンで購入させていただいてます。

ABOUT ME
Ozyadofamily
フレンチブルドック&シベリアンハスキーの多頭飼い中のおじゃどママです。 このブログでは、おじゃどファミリーの様々な道のりを一人でも多くの人に伝えていきたいと思い始めさせていただきました。自分が歩んだ道で、誰かのお役に立てたいいと思っております。 様々なご内容で発信していきますのでよろしくお願いいたします。