おじゃどママブログ

笑顔は人の命も救う。

先日、テレビを見ていたら

妊娠中の女性に癌が見つかり、早産で子供は産めたが、

その後、癌が色々な場所に転移してしまい、もう子供が産めないというか、

余命4ヶ月。

癌と戦いながら

それでも産まれた赤ちゃんにママとの思い出を残すため笑顔の写真。

こんな時にでも、子供のこと。将来の事を考えてあげるなんて。

ママの写真が辛い顔をしていたら、赤ちゃんにとって辛い悲しいママの認識しか残らないから〜

母親は本当に強い生き物。しかし、心は暗闇だったと思います。

人間は、辛い時、悲しい時

泣きたくても、時には笑顔でいなければならない時がある。

けど、その笑顔ががんを消し去ったらしい。

感動した。

そして、思い出した

昔母から言われた事を・・・。

母は私を産んだすぐに、死ぬ事を考えたらしい。

何がそこまでさせたかはいまだにわかっていません。

母は私を見ながら、泣いていたそうです。

死ぬと考えた時、この子も一緒にと・・・。

そんなとき、私がニコニコ・ケラケラ

いきなり笑い出した!!

そんな姿を見た母は、死ぬことがバカバカしくなった

あの時、私が母が泣いている姿を見て

もし、一緒に泣いていたら??

多分、私はこの世にもういなかったのかもしれません。

全く記憶にない出来事ですが、

私なりに、何かを感じたんでしょか??不明ですが。

あの時、笑ったことが私と、母の命を助けてくれました。

そう、笑顔は時として、人の命を救う魔法のようなもの。

無理して、笑うことがいいことではないけど、

今何気ない日常の中で笑っている人も

もしかすると心は大雨の状態かも知れないですね。

人の心はわかりませんが、きっと笑顔でいること

いれることが、幸せなことだと思います。

現在母は、更年期と戦いならが、祖母の介護をしています。

本当に辛そうです。

あの時のように、私の笑顔で母を助けたいと思います。

人生において、楽しい事より、辛いことが多いと思います。

けど、笑顔。笑顔。

ニコって笑うことが幸せを呼んでくれる

魔法だと思います。

今日も、笑顔でたくさんの幸せが訪れますように。

ABOUT ME
Ozyadofamily
フレンチブルドック&シベリアンハスキーの多頭飼い中のおじゃどママです。 このブログでは、おじゃどファミリーの様々な道のりを一人でも多くの人に伝えていきたいと思い始めさせていただきました。自分が歩んだ道で、誰かのお役に立てたいいと思っております。 様々なご内容で発信していきますのでよろしくお願いいたします。