おじゃどママブログ

残り一日・・・。

こんばんは!おじゃどです。

9年務めた会社を退職する日まで、残り一日となりました。

あっと言う間の9年でしたね。本当に。

8月に入り、毎日引き継ぎでお客様に挨拶をするたびに、

自分の営業マン人生を振り返り

お客様に本当に私は救ってもらったな〜。

25才の時、初めて営業職について

当時は、営業入ったことに後悔してた・・・。

今は本当に楽しい職だったな〜と思う。

なんども、会社が嫌で退職考えた。

けど、そんな時はいつもお客様が助けてくれた。

社内は嫌なことたくさんあったけど、

お客様を裏切ることは出来なかった。

自分勝手な思いで、せっかく契約をくれたお客様に

やめると言えなかった。

娘を亡くした日、正直生きる道なかった

お客様がいたから戻る道を作れた。

毎日、お客様とお会いして、

時には、相談したり。

時には、一緒に泣いてくれたり。

本当に応援してもらって、支えていただきました。

今の私は、お客様が成長をさせてくれました。

今回、自分勝手ではありましたが、

お客様に事情を話すと・・・。

「今まで助けてもらったから〜本当に感謝してます」

「私の人生を応援するよ〜」

「謝らなくていいよ。好きな人生を歩みなさい」

「いつでも遊びにおいで!コーヒーぐらい出してあげるから〜」

誰一人として、攻めることなく

逆に応援してくれて、背中を押していただきました。

正直、今これで良かったのか?と悩むことあります。

こんなに暖かい人たちに支えられて私は9年間生きてこれたので。

だからこそ、今思えているのかもしれません。

やはり、人と人がちゃんと繋がることが大事だと。

私は娘を亡くした時から、当たり前が当たり前ではないことを

本当に知らされました。

どう生きればいいか分からず、当時はネットで

よく検索してました。

しかし、心が癒えることはなかったです。

今の生活を取り戻すことが出来たのも、たくさんの方と

出会い、たくさんの方が支えてくれたからです。

本当に人の暖かさを知れました。

今後、私は犬達の生活がより豊かくなるように

活動していきます。

犬達が過ごしやすく、また飼い主も過ごしやすい環境を。

そして、行き場をなくした動物達をfamilyとして

迎い入れます。

私は保護活動をしたいわけではないんです。

保護をしなくていい世界を作りたいんです。

よく言われます。保護はなくならないと・・・。

私は、無くせると信じてます。

これは動物たちだけでの問題ではなく、人と人が繋がることで、

虐待も無くせると思ってます。

私は、今後伝えていきます。

どんなに動物達と生きていく事が幸せなことか。

そして、命の大切さを。

私も数ヶ月前まで、動物の今抱えている問題を

知りませんでした。しかし、意識して見るようになると

全国的にかなり保健所に入れられてしまっている動物達がいることを

知りました。

伝えていくことの大切さ、そこから守れる命が必ずあります。

子育てをしやすい環境作り。

動物達と過ごしやすい環境作り。

幸せな活動から次の幸せへ

私に出来ること、そして皆さんの夢を

一緒に叶える事が出来るように・・・。

おじゃどfamily

ABOUT ME
Ozyadofamily
フレンチブルドック&シベリアンハスキーの多頭飼い中のおじゃどママです。 このブログでは、おじゃどファミリーの様々な道のりを一人でも多くの人に伝えていきたいと思い始めさせていただきました。自分が歩んだ道で、誰かのお役に立てたいいと思っております。 様々なご内容で発信していきますのでよろしくお願いいたします。